お客様に喜ばれるドライヤーとは?

ホテルや温泉の脱衣所にあるドライヤーと言えば、風が弱すぎてなかなか髪が乾かなかったり、重すぎて手が疲れてしまったりしてあまり良い印象がない人が多いのではないでしょうか。せっかくの素敵な客室でも、そうしたちょっとした所でホテルの評判が下がってしまうこともあるかもしれませんよね。今回は、お客様に喜ばれるドライヤーについてご紹介していきます。

ドライヤーはどうやって選ぶ?

ドライヤーを購入する時には、確認しておきたい点がいくつかあります。この点を押さえておけば、お客様に満足してもらえるドライヤーを選択できるはずです。ポイントについて詳しくみていきましょう。

・風量

まず一番大切なのは風量です。当然ではありますが、ドライヤーの風量が強ければ強いほど髪の毛も短時間で乾きます。女性はロングヘアーの方が多いので、男性が想像しているよりも髪を乾かす作業に時間がかかっています。風量が弱いとさらに倍乾かす時間がかかると思うとドライヤーをするのが苦痛でしかありません。また、長い時間高温の風に当てていると髪のダメージも気になるため、風量が強く速乾性のあるドライヤーは女性にとってとても嬉しいドライヤーです。

風量を見る時に注意したいのは、ワット数が高ければ風量が強いという訳ではないということです。吹き出し口の形などによっても風量が変わってくるため、一番は店舗で実際に自分で試してみてチェックしてみるのをおすすめします。

・風温

風温もドライヤーを選ぶ時にはかならず確認しておきたいです。ドライヤーの風温は100~120℃の製品が一般的ですが、風の温度を切り替える機能のある製品もあります。冷風モードはどのドライヤーにも備わっていますが、最近では「スカルプ」というモードを搭載した製品も多く登場しています。スカルプとは地肌ケアの機能で、60℃程の温風を地肌に当てることでケアしてくれる機能です。髪を乾かすのみならず、地肌のケアまでできるとは驚きですよね。

・ヘアケア機能

ヘアケア機能は、無くても困らないけれど女性であればこの機能がついていると本当に助かります。髪の毛をケアできる「ナノイー」や、頭皮をケアしてくれる「スカルプ」機能、マイナスイオンを発生させるもの、など様々な機能を搭載したモデルがたくさん登場しています。

おすすめドライヤー

Modern bright bed room with air conditioning interiors 3D rendering illustration

次に、女性に人気のドライヤーメーカーをご紹介します。速乾性があるものと、ヘアケア機能が付いているものが人気を集めているようです。

・ダイソン

掃除機で有名なダイソンですが、2016年にブランド初のドライヤーを発売しました。このドライヤーは従来のドライヤーと違い、羽根のない独特のデザインで話題を呼びました。一台5万円程と高価ではありますが、ダイソン独自開発のモーターを搭載したことで、他のドライヤーにはない大風量を実現しました。4段階の温風切り替えと3段階の風速切り替えが付いており、値段に見合った機能が搭載されています。

・パナソニック

美容家電に力を入れているパナソニックは、ドライヤーにも美容を意識した機能を搭載しています。一番人気はやはりナノケアドライヤーです。ナノイーと言う微粒子イオンが髪の水分バランスを適度に保ってくれ、ミネラルマイナスイオンがミネラルを髪に吸着させてダメージに強い髪にしてくれます。一度使っただけでも髪がまとまりしっとりする、と女性から絶大な人気を得ています。

・ノビー

ノビーは、テスコムから発売されているプロ向けの理美容ブランドです。ノビーのドライヤーはそもそも美容室で使用される業務用ですので、パワーがあり短時間で髪を乾かすことができます。また美容室で使用されることを想定した耐久性の高さも特徴です。このような性能の高さから、家庭でもこちらの製品を利用する方が多いようです。

ドライヤーの他にあると嬉しいヘアグッズ

ここまでドライヤーについてご紹介してきましたが、ドライヤー以外にも、あると嬉しいヘアセットの道具をご紹介します。これらが備え付けられているホテルは少ないので、用意があると喜ばれること間違いなしです。

・ストレートアイロン、コテ(カールアイロン)

ストレートアイロンは髪の毛を真っ直ぐにするもので、くせ毛の方はこれがないと一日が始まりません。くせ毛の人以外でも、毛先だけ少し内巻きにしたり前髪をスタイリングしたりするのに使用する女性も多いです。コテはストレートの髪にカールをつけることができ、髪に動きをつけたスタイリングをする時には欠かせません。

どちらも荷物になるため、ホテルに用意されていると有り難い物です。

・くるくるドライヤー

くるくるドライヤーとは、ブラシ付きのドライヤーで髪の毛を乾かしながらスタイリングもできる便利なアイテムです。髪を乾かすのではなくスタイリングを目的としたドライヤーなので、風量は弱めです。家庭でこのドライヤーを利用している方は、通常のドライヤーでのスタイリングに慣れていなかったりもするので、くるくるドライヤーが準備されていると安心するはずです。

まとめ

ここまでドライヤーの選び方と女性に人気のドライヤーをご紹介してきましたが、ドライヤーといえども様々な種類があることをお分かり頂けたと思います。たかがドライヤーと言っても、機能の違いで乾き上がりの髪はまったく変わってきます。お客様が満足してくれるようなドライヤーをぜひ探してみて下さい。

Scroll to Top